先輩からの
メッセージ
(技術系)

福原大策(5年目)

福原大策
 

━━━どんな仕事をされていますか?

  • 主には現場管理で、一物件一物件まかされた現場の原価管理、工程管理、人工管理、材料の手配まで諸々一式をお客様とやりとりをする仕事です。

━━━お仕事の中で一番大変だと思うことは?

  • お客様との打ち合わせの中で、ギリギリの変更が一番大変ですかね。出来上がってきて、お客様もこうしたいなっていうのが見えてくる事が多いので、出来上がってからでも変更する事はよくあります。一般住宅などをやる時は現場合わせの事が多いので、特にですね。

━━━やりがいを感じる瞬間は?

  • 逆に大変だと思えるその現場合わせなどで、急な変更にもなんとか食いついて対応して、それが完成してお客様が満足して喜んで頂けると、とてつもない達成感があります。

━━━アンデンに入社したきっかけは?

  • 豊橋の会社説明会でたまたま、体育会系求むと書いてあったので足を運びました。笑

━━━働いてみてアンデンはどんな会社だと感じますか?

  • 色々な意味で諦めない会社だなあと。入ったばかりの時は出来ないことが当然多いですが、先輩たちがなんだかんだで面倒みて「この子を出来るようにしてあげよう」と協力してくれますね。人情味がある会社だと思います。

━━━働く上で一番大事なことは?

  • お客様の希望に応えないとお金を貰えない仕事ではあるけど、お客様の希望だけ受け入れていたらウチに利益は出ないので、その管理をしていく中で、お客様の希望に最大限応えつつ、原価も抑えていく事が一番大事かな。そこが出来ないと商売にならないんで。笑

━━━モットーは?

  • 僕は「義理と人情」が座右の名なので、どこまでいっても人付き合いでやってます。できる事はできるけど、できない事はできないので、誰かにお願いしなければなりません。だからこそ、人との繋がりを一番大事にしてます。

━━━どういった人が現場管理の仕事に向いていると思いますか?

  • すぐ諦めないひとで人情味のあるひと。どちらかといえばポジティブな人ですかね。お客さんに対応したり、職人さんに対応したりするんで、コミュニケーションをとるのが好きな人もいいですね。ただ苦手でも、コミニケーション能力というのは、数こなせば自然とついていく事だと思うので、とにかくポジティブさがあればよっぽど大丈夫だと思います。

━━━アンデンで働きたいと思っている方に一言

  • 人と人との関わり合いの中でやっている部分がかなり大きいので、まずは飛び込んでみてください。最初から最後まで責任を持って面倒を見てくれる会社です。自分もまだまだですが、一人前になるまでは責任もって僕も支えます!

 


河合昌樹(12年目)

 

━━━どんな仕事をされていますか?

  • 現場の担当者として仕事をしています。主に、お客さんと打ち合わせをして決めることを決め、実際現場をやられる方に指示を出す、現場管理の仕事ですね。

━━━現場管理のお仕事の一番のやりがいは?

  • 実際にお客さんと接する事が多いので、完成後の受け渡しの際に感謝の声を聞くとやっぱりやりがいを感じますね。やっていく過程では辛い事や面倒な事もありますが、最後にそういった声を頂けると頑張れます。笑

━━━大変なことは?

  • お客様との間ではそれほどないですが、一緒にやっている職人さん、建築会社さんに「ここどうなっているの?」という食い違いは結構あるので、そこをどう管理するかは大変ですね。あらかじめ工事が始まる前の設計図面を見ずにすり合わせを行うと、やっぱりそうなってくるので、疎かに出来ない部分です。

━━━アンデンに入社したきっかけは?

  • 興味があったので、会社説明会にでて決めましたね。文系の学部だったんですが、何にも関係なく就職させてもらいました。笑

━━━働いてみてアンデンはどんな会社だと感じますか?

  • 大きくいえば、人として大きく成長できる会社です。会議などで、幹部だけではなく、部下にも意見を出せる環境がちゃんとあるので。自分で考えて行動するチャンスが誰にでもあるのはすごいことだと思います。

━━━働く上で一番大事なことは?

  • 誰に対してもコミニケーション!一人でやる仕事ではないので、やはりコミニケーションは大事ですね。

━━━モットーは?

  • お客さんの立場に立って、どういった事をして欲しいのか、汲み取った上で電気という形でどう表していくかを大事にしています。

━━━どういった人が現場管理の仕事に向いていると思いますか?

  • お客さんや建築会社、職人さんなど、色々な人と関わるので人と話すのが好きな人は向いているかなと思います。それがイコールでいい仕事が出来るかにつながって来る側面もありますね。

━━━アンデンで働きたいと思っている方に一言

  • 上司と部下だからといって話にくいとかは全然ありません。聞けば親切に教えてくれる会社です!親身になって皆んなで作っていける会社なので、是非一緒に働きましょう!

 


植村俊也(25年目)

 

━━━どんな仕事をされていますか?

  • 電気工事に関する現場管理の仕事ですね。

━━━大変だと思う事は?

  • 毎回同じ現場ばかりではないので、その場その場に対応していく事や、お客様のリクエストに応える事。現場の掛け持ちが多いのでその調整は特に大変ですね。電気工事は、物件を10件くらい掛け持ってやったりするので1日に色々回る事もあります。 

━━━アンデンに入社したきっかけは?

  • 高校生の頃に工場でバイトしていて、朝から晩までプレスの機械での単純作業で、「俺は機械じゃないんだぞ」って思ってましたね。笑 毎日同じ作業、同じ仕事、最後には同じ場所に行くのも嫌で、こういう仕事は自分には向かないなと思ってました。そう考えると、やっぱりいろんな現場に行って作業ができる仕事がいいなあとぼんやりとは考えていました。とにかく外に出て、仕事したいなあと思ってましたね。入社して、先輩に連れられて毎日毎日違う現場、いろんな場所に行けたので、体は疲れましたが、精神的にはとても楽しかったですね。やっぱり単純作業の仕事は辛かったので。笑 

━━━もともと電気の知識は持っていたのですか?

  • 普通課の理系には入ってましたが、工業高校ではなかったので、アンデンに入るまでは電気の「で」の字も知らなかったです。何にも知らなかったので、今思えば、逆にゼロからの方が全部が新鮮で面白かったんだと思いますね。変なクセみたいなものも、凝り固まった考え方も、もちろん全部がなかったので、素直に吸収できたかなと思います。

━━━ 一人前になるにはどのくらいかかりますか?

  • 3年くらいですかね?一人で現場を任されるようになったのは。職長として初めて一人で現場を担当した時は、頭をフル回転させてましたね。それこそずっと仕事のことを考えてました。笑 それまでは先輩の下でいろんな現場で経験は積んでいたつもりだったんですが、やっぱり責任ある立場になってみた時に、重みはありましたね。まあ、でもその責任がやりがいでもあって、さらに仕事を好きになった気がします。

━━━長年働いてきて、アンデンはどんな会社といえますか?

  • 会社のスタッフ全員が家族だと思っているので、仕事仲間ではなく家族という感じですかね。笑

━━━モットーは?

  • 人の意見に流されずに、自分の意見を貫き通したいというのはありますね。会社もダメだとはあまり言わずに、色々挑戦させてくれて、後押ししてくれるのでありがたいです。 

━━━仕事の上で今一番苦戦していることは?

  • 資格取得ですね。特に難関資格の試験にはいつも滑ってます。笑 特に実地試験よりも学科試験が苦手で、いつも苦労します。自分が苦戦しているのに。アンデンの若い子達がするっと学科試験に通ったりするんで、歳を感じたり…。笑 まあ、でも自分の頑張り次第なんで今も頑張ってますよ。

━━━働く上で一番大事なことは?

  • やっぱり、お客様を怒らせた事は1回や2回では足りないですし、今考えてみると、やっぱり言葉の食い違いなどがあったりして、ちょっとした事で怒らせてしまった事が原因だと思います。そういう意味ではお客様との意思疎通はとても大事だと思いますね。ただ、お客様の希望重視に常に考えてはいますが、100%お客様のいう通りに動くのでは、お客様の為にならないこともあります。お客様に対してメリットがあると思った時に積極的に色々提案していく姿勢は常に持っていたいとも思います。

━━━どういった人が向いていると思いますか?

  • スキル、知識は必要ないです。人間味のある人としての行動ができる人。基本的に仕事が好きになれる人、物作りや、自分から考えて行動したい人はやりがいも自然とできるし、向いていると思いますね。

━━━アンデンで働きたいと思っている方に一言

  • 基本、知識はなくてもいいですし必要なのはやる気だけです!最後まで責任もって面倒みて仕事ができるようにしますので、会社=家族ではないですが、家族の一人になりませんか?といった所ですかね?笑

 

先輩からのメッセージ(営業系)先輩からのメッセージ(営業系)